13
9月

私自身はぜんぜんたいしたことのない、特に秀でたものを持っているわけではない人間なのだけれど、周囲の友人にはなかなかいろんな人間がいる。
会社に数年間勤めて、いきなり起業して社長になった人間もいるし、昔から勉強熱心だった人間はいい大学に行って大企業に勤めている。
昔から音楽が好きだった人間は、今は自分で機材をそろえて作曲やライブをこなしているし、親が歯科医師だった人間は自分も歯学部に進学して、歯科経営をして生計を立てている。
片や、私はといえば、普通の会社で普通の仕事をして生きているわけで、もちろん儲けているわけでもなんでもないという、特に面白味のかけらもない人生である。
しかしながら、そのことに不満を感じているかと言われれば必ずしもそうではなく、これはこれで面白い人生なのだろうと自分に言い聞かせている。
確かに、毎日何かと刺激的な事が起きていれば楽しいこともあるのだろうが、いかんせん私は面倒なことが嫌いな人間なので、毎日何もなくてヒマで困るくらいの方が、精神的なバランスが保てるというものであろう。

歯科経営をする人間もいるのに はコメントを受け付けていません。