08
9月

最近、「ISD個性心理学」という考え方・アプローチ方法がビジネスシーンでも注目を集めているそうです。
ISD個性心理学、私も最初に聞いた時は「なにそれ?」と思いました。
このISD個性心理学は「自分を知る」いわば自分の取扱説明書的な考え方で、自分の個性を理解しそれを人とのコミュニケーションに活かすためのものだそうです。
なんだかとても難しそうな考え方なのかもしれませんが、簡単に言うと「統計学的」で自分の誕生日をベースに性格や行動を分析してあてはめるという考え方のようです。
昔「動物占い」というものが流行ったと思いますが(年齢バレますね)、それとほぼ同じようなもので「自分の選択しがちな行動を予測してそれに適正や能力をあてはめる」、そのことでより良い選択ができる判断材料にもなるのがISD個性心理学の基礎になるのだとか。
ちなみにISD個性心理学は消費者動向を知るためにもとても有効な考え方で、ネットビジネスなど「集客」目的のためにISD個性心理学を応用して取り入れることができるそうです。
いずれにせよ、人の心を知ることができれば人間関係も商売もうまく行くような気がします。
私もまだよくわからないことだらけなので、もう少しISD個性心理学について勉強したいと思います!

ISD個性心理学って結構役に立つかも はコメントを受け付けていません。